« 冬の女王 | トップページ

2015年2月 6日 (金)

Tabor 世界選手権2015

テレビでターボルの世界選手権を見た。
チェコは非常にシクロクロスの盛んな国で、商業的な敷居の高くなった今でもワールドカップ、世界選手権を開催できる国だ。
Title

コミッセール。地元からはヤノさん。3人のヤノさんの一人だ。(2番は関西、3番は野辺山)
Commisaire

オープニングもエンディングも恐竜。
Kyoryu

スタートラインにはポントーニ 彼のフェースブックには、 「10センチ前にネイスぅ~っ」と書いてあります。
https://www.facebook.com/daniele.pontoni.7?fref=ts

Pontoni

エリート勝者は、20歳のマチュー。解説をした三船さんは、今日は世代交代の試合になると最初に言っていて、すごいと思った。

迷彩色の自転車、長い靴下、膝下のパンツ、乱暴なコーナリング。
日本にも長い靴下の愛好家がいたが、全日本の監督会議で毎年だめだ、だめだと言われ、やめてしまった。
自転車を振り回すのはチェーンが外れるのでやめたほうがよいと思う。
Meisai
Vandepoel
Corner

エンディングは恐竜。
Kyoryu_2



|

« 冬の女王 | トップページ

シクロクロス世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165430/61092085

この記事へのトラックバック一覧です: Tabor 世界選手権2015:

« 冬の女王 | トップページ